第18回大会運営スタッフマニュアル【ボランティアリーダー】

運営スタッフマニュアル「基本事項」はこちら→https://www.shinjukucity-halfmarathon.jp/?p=9724

運営スタッフマニュアル「沿道・交差点編」はこちら→https://www.shinjukucity-halfmarathon.jp/?p=9739

大会当日の会場案内はこちら→現在作成中

大会ウェブサイト トップページはこちら→https://www.shinjukucity-halfmarathon.jp/

 

運営スタッフマニュアル ボランティアリーダー編

  • エリア長に協力して担当エリアの確認調整
  • 担当エリアの運営
  • スタッフも「来年もまた参加したい!」と思えるよう気配りをする




1 エリア長に協力して担当エリアの確認調整

(1)ボランティアリーダーや競技審判主任および専門業者等の関係者確認

  • エリア長の氏名および日常従事施設連絡先を確認してください。
  • エリア長説明会は11月に実施。

(2)担当エリアの実地踏査

  • 沿道は、道路事情等の変更がないか確認し、側道の交通規制内容、バス停の運休情報等の確認してください。
  • 沿道は、収容関門や給水所、距離(km表示)等の表示物設置位置を確認してください。
  • 集合場所から担当エリアへの移動経路を確認してください。

(3)担当エリア周辺施設への協力依頼

  • 商業施設や寺社、駐車場等、人や車両の往来が多そうな施設には、交通規制チラシをお渡しし、説明の上、協力を依頼します。
  • トイレ借用等可能な施設は、大会当日スタッフ等の使用について協力を依頼します。

(4)スタッフの配置検討

  • 各担当エリア長と相談し、スケジュールや重要箇所に応じて配置を調整してください。
  • 長時間従事区間は、交代で休憩を取るスケジュールを組みます。
 

2 担当エリアの運営

(1)ボランティアの出欠確認

  • 欠席状況により、スタッフ配置を調整します。
  • 配置場所に遅刻してきても、ジャンパー等着用を定められているエリアについては、着用がない状態での従事は出来ません。

(2)担当エリアへの配置

  • 必要な用品や手持ち看板等、スタッフで所持者を分担してください。
  • 各担当エリアに移動し、関連スタッフと顔合わせを元気よく行います。
  • 現場の関係者より意見や対応等が必要な場合は、エリア長と調整してください。
  • 交通規制開始に十分間に合うように移動配置してください。

(3)仮設物等の設置確認

  • 仮設物、沿道であれば仮設看板の位置を確認し、掲示。特に看板であれば転倒や歩行者やランナーの事故につながらないよう注意し、適切に設置しましょう。
  • 手持ち看板配置エリアであれば、表示位置を確認し、表示方法(持ち方)や時間等を確認してください。
  • 仮設物の設置・撤収、沿道であれば交通規制の開始・解除については、警察や警備員等、担当エリアのスタッフと連携するとともに、近接エリアとも連携し、事故がないよう十分に注意し、運営してください。
  • 一部エリアでは、コーンの設置および撤去、または競技中にコーン位置調整を行うエリアもあります。
  • そのほかの沿道区および交差点区についても、必要に応じてコーン位置を微調整します。

(4)担当エリアの運営

  • 実施中は、ランナーや歩行者の状況はもちろん、各ボランティアの様子も十分注意してください。
  • トラブル等が発生した際は、複数で対応できるよう、エリア長への連絡や周辺スタッフの配置調整を行ってください。

(5)トラブル対応

  • 傷病者の発生やハードなクレーム等、重大なトラブルはエリア長が中心に対応します。
  • 事故等発生時は、2次被害等が発生しないよう、周辺スタッフ配置を調整する等、周囲の安全を確保してください。
  • 周辺のスタッフ等と協力し、傷病の場合は、必要に応じてエリア長を補助し、必要に応じて救護所または救急機関(119番)への通報を手配、また本部への報告も手配してください。
  • 救急搬送時はエリア長が同乗し付き添います。その間の業務を近接エリア長に引き継ぎます。ボランティアリーダーも積極的に運営してください。

(6)担当エリアの原状復帰

  • 終了後、ランナーやスタッフの落し物やゴミなどがないか十分に確認してください。
  • 仮設物の設置・撤収、沿道であれば交通規制の開始・解除については、警察や警備員等と連携し、エリア長の指示のもと、事故がないよう十分に注意し、撤収してください。
  • 撤収は、ランナー通過後、交通規制解除までに、朝の状況に撤収します。手持ちの看板は、裏面に撤収場所を記載する予定です。
  • 沿道のコーン配置した区間については、同様に連携して路肩に寄せます。

(7)担当エリア関連スタッフに報告事項等確認およびあいさつ

  • エリア長への即時報告が必要なもの報告してください。
  • 近隣の協力施設等も含めて、元気よくお礼を伝えましょう。

(8)用品の回収およびスタッフの健康状態確認

  • 回収した落し物やゴミ等を含めて、集合場所に所持移動してください。
  • 担当エリアの安全および原状復帰を十分確認してから移動します。
  • ジャンパー等の貸与品等を回収し、スタッフの健康状態等も確認してください。ジャンパーのポケットも確認してください。
  • 次回大会に向けて、改善点等はエリア長に報告してください。

大会情報

  • 大会要綱
  • スケジュール
  • よくある質問

supported by

コース

Top